Japanese Traditional 富士宮市で三代続く畳屋

一級畳製作技能士の感覚は、機械よりも正確です。

畳は、日本古来からの風土にあった敷物です。自然物の歪みを正して一枚の畳に仕上げるには、経験
に裏付けされた職人の感覚が欠かせません。立宿望月畳店では、国家試験によりその技術力の高さを
認められた一級畳製作技能士が畳の製作を行い、狂いのない美しい畳をお届けしています。

ご挨拶 Greeting

立宿望月畳店は1945年(昭和20年)の創業以来、確かな品質をお届けし、地元の皆様・神社仏閣をはじめとするお客様の信頼を築いてまいりました。

機械の進化が目覚ましく、また畳の需要が減っている時代ではございますが、職人たちの「ものづくり」への姿勢は変わることなく、日本古来の技術を現在に伝えております。
 昨今では、生活雑貨の商品開発も手がけて、現代の方々に畳の文化を身近に感じていただけるようなご提案をいたしております。私どもの技術を皆様の日々の暮らしの中でご活用いただけましたら、職人冥利に尽きる幸せでございます。

店主 望月巧

会社案内 Company

会社名
立宿 望月畳店
所在地
 
(店舗)〒418-0055 静岡県富士宮市宝町16番19号
(工場)〒418-0061 静岡県富士宮市北町19番27号
連絡先
 
Tel.0544-26-3411 Fax.0544-27-7183
Mobile.090-8942-8838
創 業
昭和20年
代表者
望月 巧(三代目)
事業内容
畳工事・襖張替